Closed

髪に優しく白髪染め

2月 1st, 2015 / / categories: 髪への負担 /

白髪染めを使っている方で、

髪へのダメージを気にしている方も多いと思います。

やっぱり白髪染めを使った後って、

髪の毛がゴワゴワとしているので、

「明らかに髪の毛が傷んでいるな…」って感じるんですよね。

「白髪を目立たなくさせたいけれど…、

白髪染めが髪の毛にダメージを与えるのは嫌!」

もしそんな風に考えているなら…、今後は白髪染め選びを変えてみてみは?

髪を痛める白髪染めは、所謂「ヘアカラータイプ」の白髪染めです。

それ故、「トリートメントタイプ」や「ヘアマニキュアタイプ」等、

ヘアカラータイプ以外の白髪染めを選んで使えば、

白髪染めによる髪へのダメージも最小限に抑えることが出来ますよ。

トリートメントタイプもヘアマニキュアタイプも、

ヘアカラーの白髪染めのように髪の芯まで染料を染みこませることがなく、

髪の表面だけに染料をつけるので、髪への負担を最小限に抑えられます。

但し、トリートメントタイプにしろヘアカラータイプにしろ、

ヘアカラータイプに比べると、白髪染めとしての使い勝手はよくありません。

先ず、しっかり染めるためには繰り返しの利用が必要ですし、

色落ちに関してもなにもしないで2~3ヶ月持続する事はありません。

トリートメントタイプもヘアカラータイプも、

基本的には使い続けることが前提になります。

そういった意味では、使い勝手の良さを選ぶか?

それとも、髪への優しさで選ぶか?

考えた方次第で、選ぶべき白髪染めも異なるわけです。

アナタはどちらの白髪染めを選びますか?いちどよく考えてみましょう。

白髪染めを使う前に…参考リンク⇒http://www.jhcia.org/advice/advice_attention/

Comments are closed.